2016年03月07日

春がそこまで!

みなさん久しぶりのブログアップでごめんなさいです。

2月18日にあぐりお母さんは、老人健康保険施設に引っ越し致しました。
まわりの入所者はホントに老人ばかり、前からあぐりお母さんには話していましたが、いざ行ってみると年齢層の高さに戸惑ったり、落ち込んだり、涙を見せたりと少し大変です。
ただあぐり家からは、車で20分ぐらいの距離になりましたし、お父さんの会社の帰り道の途中なので、毎日夜6時過ぎには顔を見て話しをし
足や痛いというあちこちをマッサージしてあげて、お休み〜!また明日ね〜って言って家路着く毎日です。
お家に着けば、まず奴らのニャンコトイレの掃除、たまにはアイシヤ金缶かつお味の、お留守番へのご褒美ニャンコディナーをサービスしてあげ、それでやっとお父さんの晩御飯の用意です。あいかわらず、なんだかんだとつくっております。IMG_0458.JPG唐揚げ!サワラのバタームニエルですよ!
IMG_0485.JPGパスタだったり。秋に収穫した里芋の煮っ転がし!!!

実は2月18日以降、毎週日曜日は老人たちのところから脱出、一時帰宅をして、あぐりお母さん、鯛、味噌、よし君、ネギぽんたちにあって
奴らの、癒しパワーをいっぱいもらい、また一週間お互いに頑張ろうね!っと励まし合っているのです!!!
IMG_0467.JPGお母さんがお家にくるとみんながほっとするのです。
IMG_0543.JPG鯛ちゃんも!!

お庭の番人!ふう太も!トラのおっちゃんも!みんな元気に朝ごはん!
晩御飯みゃ〜みゃ〜はやくして〜!!!
いつも一番最後に、このお父さんのご飯なのです!!!

いつもありがとうございます。
元気玉!あぐり家にほうりなげてください!!!
ありがとです。

ニックネーム あぐり at 11:31| Comment(17) | TrackBack(0) | 報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは あぐりさん、おとうさん。
あぐりさん、施設を移ったんだよね。そりゃ落ち込むよね〜
周りは皆さん高齢者の方ばかりだし、施設の名前も老人健康保険施設・・・
病気で手足のリハビリ中とは言え、老人とは程遠い年齢だものね。

分かりますよ。
でも、自宅と近いのが嬉しいですね。
それに、毎週日曜日には帰宅デー なんですね。
それは、とっても嬉しいし楽しみだね。みんにゃもお母さんが帰って来る日曜日が嬉しいね。
お父さんも、面会が時間的にも距離的にも少し楽になりましたね。
これからは日に日に暖かくなってきますね。
春はもう直ぐ、毎日お家に居られる日も、間近です。
それを目標に1歩1歩ですね。
Posted by ジョルまま at 2016年03月07日 12:39
追伸

美味しそうなお料理がイッパイ並んでいますね。
お料理の得意なお父さんの美味しいメニューを毎週日曜日に食べれるのは
嬉しい楽しみの一つだね。
Posted by ジョルまま at 2016年03月07日 12:45
そうですよね、環境が気持ちを大きく左右しますよね。
でも、毎週帰宅できる様になって、良かった!
それにお父さんのお仕事の帰り道に寄れるなら、
会える時間も長くなりますね!
春がそこまで来ています。
あぐりさん一家にも、春と共に、
夢や希望が沢山叶う日が来ます様に!

お父さんのお料理が、とてつもなく美味しそうで、
お相伴に預かりたいわ〜(笑)
Posted by blue kitty at 2016年03月07日 13:38
新しい場所で頑張ってるんですね あぐりさん
お父様の通いやすい場所にもなったようで
日曜日には帰宅できる楽しみも♪
お父様はご馳走作ってくれるし〜
ニャンズは甘えてくれるし〜待ち遠しい
一週間になるよね〜(^^)
鯛ちゃんたちの幸せそうな顔が印象的ね
Posted by だるもん at 2016年03月07日 13:38
そりゃあ、周りの年齢層が高いと落ち込んじゃいますよね、
1週間に一度でも脱出しないと、あぐりさんもやってられないですよね( ´艸`)

家から20分、だんだんと家に近づいていますね、
もうすぐ、帰れますね、あぐりさん!!
また、癒される日々が待っていますね、下僕としてジャラシをブンブン振らないといけないですね(^O^)

あぐりさんが鯛ちゃんを抱っこしているのでしょうか、すごくすごく安心してる顔ですね。

毎日、ご馳走ですね〜いいなぁ。
あぐりさん、家に戻ってきたお祝いは盛大にしてもらいましょうね、
何を作ってもらいます??
Posted by ツナまん at 2016年03月07日 13:59
こんにちは
元気玉持ってきましたよ♪
あぐりさんパパには施設が近くなって、
あぐりさんには週末家に帰ることができて
良かったですね。
近いのが何よりです。
猫様達も喜んでいるでしょうね。
あぐりさんパパのお食事が一番最後
大変ですね。数が多いですから。
あぐりさんと、あぐりさんパパに元気玉
いっぱい送りますね!!


Posted by カンコロ at 2016年03月07日 17:45
んまぁ! 施設の名前がねぇ、もうちょっとなんとかならないもんでしょうかねぇ。
本当の老人でも、なんだかガックシしてしまいそうですよね。
そこへあぐりさんなんて程遠い若さなのに、ねぇ♪
でも、あぐりさんのパワーを他のみなさんに振り撒かれるといいですよね♪
家から近いのが一番ッ☆

いつもおとうさんが最後の食事。
でもいつも豪勢な夕食なのでびっくりです。
美味しそう〜!
毎週日曜日に一家そろってお食事なんですね♪
楽しみが増えましたね!
Posted by ECO at 2016年03月07日 18:33
老健…可哀想に…落ち込むよね〜。
ちゃんとリハビリは出来てますか?
ご自宅も住みやすくなりつつあるのですね。
これからは、今後の生活を考えていく課題があります。
ひとりでいる時間をどうしていくのかが、問題ですよね
若い人でも、リハビリ目的で通えるデイサービスもありますし、送迎して貰えるので安心です。
心配なら、送迎時にヘルパーさんに送り出しなども頼めますし、施設で入浴や食事もできるので、色々考えてみてくださいね。
自宅に戻られても、いきなりひとりじゃ大変ですから。
少しずつ少しずつ前に進んで行きましょう。

アグリさんに抱かれて、なんて幸せそうなお顔の鯛ちゃんでしょう。嬉しいね〜。
Posted by コバ子 at 2016年03月07日 22:09
お腹出してクネクネのよし君の表情が、すごくかわいいです〜〜♪

あぐりさん、一歩一歩帰宅に向けてすすんでいますね〜!
これから春になるし、気分も明るくなるかな?
Posted by きぃた at 2016年03月08日 00:56
そうですか〜
状況と場所がちと違いますが
仕事の研修で有料老人ホームに
行った事あります
現実ですが辛い場面もみました
自分がいつもいる場所とあまりに
ギャップがあり辛かった
悲しかったの思いだしました

ファンキーなあぐりさんには
びっくりぽんやら悲しやら
ですね

頑張れ 頑張れ
周りの方は若い人が
きて刺激になっていると
思います

それにしてもお父さんの
バイタリティには関心です
毎日ちゃ〜んとごはん
作って えらいえらい

一週間に一度は帰宅出来るんでしにゃ
えがった えがった

少しづつ自宅に近かづいているにゃ
元気玉ほ〜い
Posted by 箱入り親父猫 at 2016年03月08日 12:56
おはようございます。

ちょうど昨日、仕事中に
あぐっちゃん頑張ってるかな〜って思って
ポソポソ元気玉こしらえてました。
毎週末家に帰れて良かった!
みんにゃも、お父さんも嬉しそう(*^^*)
あぐり家みんなが、ふんばれますように。
元気玉送るよー!
Posted by solo_pin at 2016年03月09日 08:29
家から20分の距離になって、本当によかったですね。毎日夜6時過ぎにはあぐりさんの顔がみられるなんて、素敵。

老人健康保険施設ですかぁ。
ネーミングがいけませんなぁ。
でもですね、他の方もおっしゃってるように、きっと、あぐりさんは、そこにいらっしゃる高齢者の方のために、刺激やら、パワーやらを振りまくためにそこに行くことになったのではないかと。きっと神様が、あぐりさんの、周りの人をほんわか明るくさせる優しいあったかいオーラを見込んでの任務をお与えになったような。

だって、長らく読み逃げ読者になっていた私がコメント書き込みを再開するようになったのも、ほんわか気分をたくさんもらったことに感謝してたからですから。(久しぶりにブログを覗いて、倒れたという記事を読んでびっくりした時、周囲の人間、動物、自然にとって、存在してくださると大変ありがたい方なので、どうか、早く回復されますようにお願いします。って、神様にお願いしました。)あぐりさんは、そういうものを自然にお持ちなんだと思います。

回復されてきたから、神様がそろそろいつものお役目を、って用意されたのかな。なんて。思いました。

あ、頑張って愛想振りまくとかじゃなく、あぐりさんは、自然に過ごされているだけで、そういう存在なんですよ。

相変わらずのお父さんの豪華ディナー。今さらながら感心しますです。
みんにゃ、毎週末あぐりさんに会えて、嬉しいね。もうすぐ毎日一緒に過ごせるね。楽しみ。楽しみ。

スーパーお父さん、お疲れ出ませんよう、どうぞ上手に休憩されてください。

あぐり家に元気玉、そりゃっ!
Posted by ちぴちぴ at 2016年03月09日 17:07
おっ久しぶりです!!
そっかー。あぐりさんはお引越しされたんだすね。
だけど老人健康保険施設って、それってその中にあぐりさんがいるのって、ギャルの存在に値するんじゃないですか?!
そりゃ戸惑われるでしょうよー。
だけどもう少しの間だしね。きっと「なんか居心地いいかも」って思うころには絶対に退院なんだよー。
お父さんのお食事はいつもなんかこういつでもパーティーOK!みたいでいいなあ。
全て美味しそう!元気になるねー♪
ますますお元気で、あぐりさんにもおすそ分けしないといけないですもんね!

どうか今日も良い一日でありますように!
Posted by ケイエス at 2016年03月10日 09:12
お久しぶりです。
まだ若くて老人保健施設にいる経験なんてそう簡単にできるものじゃないですよね。
でも戸惑いはわかるような気がします。
でもにゃんず達と毎日過ごせる日が近づくための1歩と思って頑張って下さい。
お父さんも大変でしょうが、陰ながら応援しています。
あぐりさんのブログ更新が開始される日を楽しみにしている人間が少し遠い愛知県にもいることをあぐりさんにお伝え下さい。
春もすぐそこ、あぐりさんが元気になる日もすぐそこですよ。

Posted by 一宮のにゃんまま at 2016年03月10日 12:58
周りに同じ年代の方が少なければ戸惑いますよね。
とはいえ、今年60歳になる私は、若い人と話すのは好きです。(相手は嫌かもしれないけど・笑)
若い人からエネルギーをもらったり。
そんな考えの年配の方がいてくれたらいいですのにね。

朱里ちゃん、お料理が上手ですね。
お父さんも嬉しいでしょう!
Posted by なおこ at 2016年03月12日 02:46
うわ〜!美味しそう,やばい
明晩のメニュー決まった!里芋のにっころがし
あぁ自家製というところが実に羨ましいっ!
旦那様、いつもお疲れ様です

先月会社近くで足を骨折し、先日階段歩行の練習するべく整形外科リハビリ室に訪れたとたん、凍りついてしまいました。空気が止まってる!高齢の皆さん微動だにしません。リハビリの順番を待っているにしても、それにしてもいくらなんでも静か過ぎる。部屋はこんなにも明るいのに…。
私も50代もう直ぐお仲間、飛んだり跳ねたり出来るのも今の内、こうやって歩行通勤出来る日々に感謝です。
当初逃げ出したいリハビリ室でしたが、皆さん本当に頑張って居らっしゃる。入院を余儀なくされた方々で話してみると楽しくて実にお優しい、強い方々でした。
アグリさん、待ってますよー(⌒囗⌒)
Posted by 素子 at 2016年03月15日 22:13
こんばんはー
あぐりさん、お父さん、みなさん元気ですか?
私は31日で育休さんの代替のお仕事を終えます。
またボチボチブログを書いていきます。
あぐりさんの復帰を待っています。
Posted by だっちょこ at 2016年03月26日 21:56
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: 絵文字[必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/4127481
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック