2015年08月19日

ブログの更新ができなかった!!!

みなさんこんばんは!
ブログの時間がやっととれました!!!
16日鮎釣楽し1日!!!よし君に釣果報告!
IMG_6338.JPG
家の皆さんにお父さんはすごいんだぞ!っとちょっと見てもらおうと、
IMG_6340.JPG
泳ぐ鮎です!!!
でも泳ぐ鮎はご飯でじゃない、、、コレコレ、、コレがご飯っと集合!IMG_6335.JPG
そんなこんなのお父さん夏季休暇ラスト17日、朝8時お母さんの所へ
車を走らせていく途中、電話が、、、
それは、あぐりの実母の入っている施設からの電話でした。
その母、圭佑、朱里の大好きで、大切なおばあちゃんの危篤のお知らせ
あぐりの所には行けなくなり、その施設へ急いでいくもおばあちゃんは
静かに息を引き取ってしまいました。でもこれをすぐにあぐりに伝えるべきではないと、お父さん一人、、、ただただ涙があふれてくるだけ
まず、冷静にこの事態をどうすべきか、涙をさんざん流しながら
お寺の和尚に相談、そして斎場の手配、、、お父さんの弟にも手伝ってもらいながら、その日にのうちにお通夜、18日1時に告別式と
斎場にて打ち合わせ、あらかた段取りが整い、やっとあぐりの元へ着いたのが午後3時、あぐりの大切な実母、、、たった一人のお母さん!
お父さんとしては、あぐりにこのまま実母に会わずに見送ることはできません!!!、葬儀の打ち合わせの間を縫って、主治医に外出許可を
無理やり出してもらい、その後あぐりに、実母の死を伝え、、、
あぐりにすべて段取りはできていることも伝え、主治医の外出許可も出してもらったことも話、6時からの通夜に行くぞ!そして明日お昼1時
告別式にもあぐりとともに参列するぞ、、車いすごと移動できる車も
手配したぞ!そう話し、、、あぐりも理解してくれその時をむかえることに、、、
元々実母が施設に入る時むりな延命治療はしない事になっていたので
あぐり自身悲しみはあるものの来る時が来たねっと行ってくれ
悲しさを乗り越え通夜、告別式と気丈に振る舞い、お別れの花を自らの手でささげ、ちゃんと見送る事が出来て良かった、ホントに良かったっと行ってくれた。前にも皆さんにお伝えした様にあぐりは、最強に強く
とってもすごく素晴らしい人なのです。泣けて泣けてヨレヨレのこのお父さんよりはるかに、大きく素晴らしい人なのです。
そんなこんなでブログアップがおくれてしまった事のほうこくです!!

リハビリがんばれ!偉大なあぐり!!!ありがと!!!みなさん!!!

ニックネーム あぐり at 23:09| Comment(12) | TrackBack(0) | 報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする