2015年07月23日

よしおくんお家に帰るの巻き!!!

皆さんこんばんわ!!!
IMG_6186.JPGよし君どうやって戻ったの?ハラハラ、ドキドキお父さん!!!よし君すっかり安心このグータラ寝相です。
昨日の夜、あぐりお母さん手術を何とか乗り越え、痛みどめの点滴をしてもらいなんとか落ち着き、お父さんをお家へ帰らせてくれました。

これからがお父さん大変!!!。家出をしたよし君のことは手術まえの
お母さんには口が裂けても言えない。ましてやお母さんがもっと元気になった時、、、実はよし君が行方不明などと到底言える訳もナシ!!
今夜は徹夜覚悟でよし君の捜索、保護に全精力を、疲れているなどと言っている場合ではない。あぐりお母さんに、猫たち頼むねって命令を
頂いておきながら、今さらよし君行方不明などは許されない。
お家に着き,まずは外の電灯を全開にして、お家に入り網戸ごしに、
よし君、良しく〜ん、よし―!と呼びつずけ、様子を伺うも、なんの返答もナシ、ケージを出して来てその中に猫缶のごちそうを入れて玄関先の外で、よし―、よし―っと呼びつずけていると、暗闇の中からミャウ、ミャウとちぃさな声で泣きながら現れるも、お父さんとは2メートルぐらい距離をおいて、それ以上近ずこうとはしない。ましてや、ケージに仕掛けた猫缶などとても来ない。どうしょう?一旦部屋に入り
作戦を練り直す。考え付き、作戦変更!
鯛、味噌、ねぎこの三人をそれぞれのケージに閉じ込め、廊下の窓、網戸全開その奥の方に、お茶碗に出した猫缶をセットして、よし―、よしく〜んと何回も呼んでいると廊下の外によし君が、ひよっこり来ました
お父さん微動だにせず、よし、何やっとるの、早く晩御飯たべなさーい
と言いながら様子を伺っていると、よし君恐る恐るお部屋のなかへ、腰を落としながら入ってきて、猫缶をムシャムシャと食べて、ふと隣の部屋へとことこと、歩いて行った、お父さんここでやっと動くことに、素早く廊下の窓をピシャッ、、、おうぅー、、やった〜、、やれやれ、ホント、ヤレヤレです。これであぐりお母さんに何事もなくいれる、よけいな心配をかけずに済む、、、ほっとしたと同時に強烈につかれた〜!

さすがに今日は、親父飯をつくる元気もナシ、冷凍食品のパスタとえびピラフをチ〜ンで焼酎を急いでがぶ飲み、、あぁ〜ほんとよかったぁ〜

今日のあぐりお母さん、長時間の手術後、ホントに疲れているみたい。
決して調子が悪いわけではないのですが、、、ホントにお疲れさんってなかんじです。
明日から今までより少しハードなリハビリがはじまります。
増々の元気玉をいただきたいと、勝手を言っておりますが、なにとぞ
お願いいたします。おやすみなさい。

ニックネーム あぐり at 00:35| Comment(11) | TrackBack(0) | 報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする