2015年07月24日

あぐりお母さん声でたぁ〜!!!

みなさんおはようございます!!!
元気玉の効能はすごすぎるぅぅー!!!

あぐりお母さん手術から2日目少し熱が出ていますが、いよいよベッドも角度をつけて起こすことができ、昨日の朝からお口周りのリハビリを
再開です。リハビリのスタッフの方が、お母さんに、手術大変でしたねー、いよいよ今日からお話しができるよう練習していきますよ〜と、いおっしゃっていただきました。実はお母さんまだ呼吸は喉からしています。スタッフの方が喉に着けてある器具を替えて練習するとのこと!!
それは今は、息を吸う、吐くができるものなだが、それを一方通行の
喉から吸えるけど、息を喉から吐けない、さてどうなるか?喉から吸った
息はお口と鼻から吐くしかない。
スタッフの方それじゃ変えてみますよー、、、お母さんウンウンと、、
はいかえましたよ〜。は〜い大きくすってー、は〜い吐いて〜、すると
お母さん、ハァ〜、ハァ〜とお口と鼻から上手に息をはいたのです。
しかも、しかもですよ!小さくですけど、そのハァ〜が声をだしながら
なのです。スタッフの方がうまくできますねぇ―ジャーしゃべってみましょうかー、猫ちゃんのお名前をおしえてくださ〜い、、おかあさんが
た・い、、み・そ、、よ・し、、ね・ぎ・ポンと声が出たり、出なかったりですが確かにお口を動かし、声帯を使って声をだしてくれます。
頭痛くないですか〜、ダ・イ・ジョ・ウ・ブ、、、そこへ看護師がきて
3人でお母さんしゃべれるねぇーすご〜い、すご〜いです。
看護師さんがもっともっと練習しましょうねーと言いながら、点滴を換えますねーといい、手首の点滴針のところを触った時、お母さんが
イタイ・イタイとしっかりした声で訴えたのです。ごめん、ごめんと言いながらリハビリの方と看護師さんとお父さんで、すごーい!!すごーい!!そういっておー喜び。
お母さんとしては、私がイタイと言っているのになんでみんな
喜ぶのよぉ〜そんな顔してました。
これから毎日少しずつ練習です。

IMG_6183.JPGべっぴん味噌子さんもちゃんと応援してくれてます。
IMG_6184.JPG手術の日の青空。
そしてお父さんの晩ご飯、ますます頑張らねば。IMG_6188.JPG
なによりあぐりお母さんが一番頑張っているのだから!!!
元気玉の効力、絶大、ありがとうございます。

ニックネーム あぐり at 07:45| Comment(11) | TrackBack(0) | 報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月23日

よしおくんお家に帰るの巻き!!!

皆さんこんばんわ!!!
IMG_6186.JPGよし君どうやって戻ったの?ハラハラ、ドキドキお父さん!!!よし君すっかり安心このグータラ寝相です。
昨日の夜、あぐりお母さん手術を何とか乗り越え、痛みどめの点滴をしてもらいなんとか落ち着き、お父さんをお家へ帰らせてくれました。

これからがお父さん大変!!!。家出をしたよし君のことは手術まえの
お母さんには口が裂けても言えない。ましてやお母さんがもっと元気になった時、、、実はよし君が行方不明などと到底言える訳もナシ!!
今夜は徹夜覚悟でよし君の捜索、保護に全精力を、疲れているなどと言っている場合ではない。あぐりお母さんに、猫たち頼むねって命令を
頂いておきながら、今さらよし君行方不明などは許されない。
お家に着き,まずは外の電灯を全開にして、お家に入り網戸ごしに、
よし君、良しく〜ん、よし―!と呼びつずけ、様子を伺うも、なんの返答もナシ、ケージを出して来てその中に猫缶のごちそうを入れて玄関先の外で、よし―、よし―っと呼びつずけていると、暗闇の中からミャウ、ミャウとちぃさな声で泣きながら現れるも、お父さんとは2メートルぐらい距離をおいて、それ以上近ずこうとはしない。ましてや、ケージに仕掛けた猫缶などとても来ない。どうしょう?一旦部屋に入り
作戦を練り直す。考え付き、作戦変更!
鯛、味噌、ねぎこの三人をそれぞれのケージに閉じ込め、廊下の窓、網戸全開その奥の方に、お茶碗に出した猫缶をセットして、よし―、よしく〜んと何回も呼んでいると廊下の外によし君が、ひよっこり来ました
お父さん微動だにせず、よし、何やっとるの、早く晩御飯たべなさーい
と言いながら様子を伺っていると、よし君恐る恐るお部屋のなかへ、腰を落としながら入ってきて、猫缶をムシャムシャと食べて、ふと隣の部屋へとことこと、歩いて行った、お父さんここでやっと動くことに、素早く廊下の窓をピシャッ、、、おうぅー、、やった〜、、やれやれ、ホント、ヤレヤレです。これであぐりお母さんに何事もなくいれる、よけいな心配をかけずに済む、、、ほっとしたと同時に強烈につかれた〜!

さすがに今日は、親父飯をつくる元気もナシ、冷凍食品のパスタとえびピラフをチ〜ンで焼酎を急いでがぶ飲み、、あぁ〜ほんとよかったぁ〜

今日のあぐりお母さん、長時間の手術後、ホントに疲れているみたい。
決して調子が悪いわけではないのですが、、、ホントにお疲れさんってなかんじです。
明日から今までより少しハードなリハビリがはじまります。
増々の元気玉をいただきたいと、勝手を言っておりますが、なにとぞ
お願いいたします。おやすみなさい。
ニックネーム あぐり at 00:35| Comment(11) | TrackBack(0) | 報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月22日

二つの心配ごとで、くたくたでした!!!

あぐりお母さん頑張ってくれました。
目を開けて意識ハッキリでお部屋にもどってきました!!!

皆さんおはようございます。朝の挨拶よりも先にあぐりお母さんの容体を先に書き込みました。皆さんの太陽の様にでっかい元気玉のおかげと
感謝しております。
手術は、2時からの予定だったのに1時間繰り上がって1時からと病院から電話があり、朝の面会をして一度お家に帰ってきたのに殆どとんぼ返りてなわけで、お昼ご飯もトースト一枚をパクつくのがやっと。

お家のニャンコ様の、一人一人にお母さん手術だからちゃんと元気玉を送るようにお願いしようと、、、
鯛ちゃんいいな!たのむぞ!、、味噌子イイな!頼むぞ!、、ねぎポンお母さんを応援していてね!!、そして、よしお、よしお、あれ?よしく〜ん、あれ?よし―!?、、、ふと廊下の窓の外を見るとよしおが外にいるのです!!!しまったぁーです。慌てて外に出ましたが、よし君お父さんの顔を見ると、そそくさとお家のまわりをどこかへ、、、ヤバイ!時間がないし、何とか連れ戻さないと、猫缶をお皿に出しておびき寄せようと、トラさんのお食事処でよし君、よし君と呼び恐る恐る近ずいてきて
ご飯をパクパク、イマダ!と思い首根っこをつかみましたがよし君ビックリしてお父さんを強烈引っ掻いて逃走。
朱里に電話して、よし君が外へ出てしまった事を連絡したが、朱里に
低い姿勢で近ずいてだっこしろ!と、、、そんなこといわれましても?

時間がない!!!とりあえずお母さんの手術の時間がせまっている。
まぁよしおはなんとかなる。と病院に急ぐことに。
手術前お母さんに圭佑も朱里もブログのみんなも応援しているから心配ないよ!先生もこれがすめばもっともっとよくなるからと言ってたから
と伝えると、不安そうだけど,うんうんと言って自分に言い聞かせるようにしていました。

5時間ぐらいと説明されていたけど、6時になっても帰ってこない、6時半になっても、7時になっても、、、めちゃくちゃ心配、よし君も心配、、、ひょっとしたらお母さんに一番甘えていたよし君、なにかを
感じとって、お家を飛び出しお母さんの元へ行こうとしているかも?
お母さんも心配、よし君も心配、お母さんも心配、よし君も心配!!!

7時20分やっとお母さんがお部屋に戻って来た!目を開けて意識は
シッカリ、お口をもごもご何かをつたえようとしている。
お口を読み取れないお父さん、疲れているお母さんにメモ帳にマジックペンでここに書いてみる?とペンを渡すと、手を震わせながら、あたま
は、お腹が死んじゃうぐらいいたい、いたいとかいてくれ、それをお父さんが読み直してお母さんうんうんと、なんとかして〜といっている。
看護師サンにメモを見せてなんとかしてやってほしいと伝えると、今先生が痛み止めのお薬を選択中ちょっとまってね。と、、、はやくしてやってー!!!

そしてお薬が少し効いてきたみたいで落着き、お父さん一旦お家に帰るねと伝え、お母さんのウンウンの許可を貰いおうちえむかいました。
途中道路脇によし君が倒れているんじゃないかと、超低速でまわりを
キョロキョロしながら帰宅。

けっきょく今よし君はお部屋の中。鯛、味噌、ネギたちと仲良く元ドウリです。このよし君の捕獲ドラマは次の報告で大公開します。
皆さんの元気玉の威力に感謝、そして戦ってくれたあぐりお母さんに感謝なのであります!!!
ニックネーム あぐり at 09:08| Comment(8) | TrackBack(0) | 報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする